スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

予想より強い!!英2009年1月消費者物価指数は前月比-0.7

 (英)1月消費者物価指数は
【予想】[前月比]-1.0% [前年比]+2.7%のところ
【結果】[前月比]-0.7% [前年比]+3.0%でした。

英消費者物価指数(前月比)


スポンサーサイト
| Top↑

予想以上の改善!独2009年2月ZEW景気指数は-5.8

 (独)2月ZEW景況感調査は
【予想】-25.0のところ
【結果】-5.8でした。

 予想以上の改善です。ヨーロッパの金融機関は相当打撃を受けたことは間違いありませんが、意外といい結果なので驚きました。

独ZEW景況感指数
| Top↑

元高金利通貨のAUD!!豪RBA議事録の内容は?。

 豪準備銀行2月定例理事会の議事録内容の概要は以下のとおりです。
・他国と比較して豪経済の悪化は限定的(他国ほど悪化していない)
・民間企業の設備投資は著しく鈍化
・企業景況感の低下も認められている
・雇用者数は横ばい
・理事会は大幅な追加利下げが適切だと判断とした
・世界的な金融不安は非常に根強く、豪経済に多大な悪影響を及ぼし続ける見通し
・利下げや財政出動は大きな景気刺激を意味するが、効果が出るには時間を要する
・2008年第4四半期GDPは概ね横ばい、目先のGDPの見通しは非常に弱いだろう

 まあ、他国よりマシだが、影響は避けられない・・・といった内容でした。

| Top↑

対米証券投資に注目2009年2月17日の経済指標一覧

08:50 (日) 12月第3次産業活動指数 [前月比] -0.9% -1.5% --
09:30 (豪) RBA議事録 17:15 (スイス) 12月実質小売売上高 [前年比] -1.4% -- --
17:30 (香港) 1月失業率 4.1% 4.3% --
18:30 (英) 1月消費者物価指数 [前月比] -0.4% -1.0% --
    (英) 1月消費者物価指数 [前年比] +3.1% +2.7% --

18:30 (英) 1月小売物価指数 [前月比] -1.4% -1.4% --
19:00 (独) 2月ZEW景況感調査 -31.0 -25.0 --
19:00 (ユーロ圏) 2月ZEW景況感調査 -30.8 -27.5 --
19:00 (ユーロ圏) 12月貿易収支 -70億EUR -67億EUR --
22:30 (米) 2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 -22.2 -23.7 --
23:00 (米) 12月対米証券投資 [ネット長期フロー] -217億USD +200億USD --
    (米) 12月対米証券投資 [ネットフロー合計] +568億USD -- --

27:00 (米) 2月NAHB住宅市場指数 8 8 --

 今日は重要指標の目白押しですが、注目したいのは対米証券投資とドイツのZEWですね。

 ZEWがユーロの方向性を決め、対米証券投資がドルの方向性をきめるのではないでしょうか?。
もちろん、GM問題など突発的なイベントにも注意が必要です。され、祝日明けのNY市場がどう動くか注目ですね。

・・・・ところで、中川昭一さん。野党にコテンパンにされそうですね。
しかし、冷静に考えれば、ただの粗相で誰かに損害を与えたわけでもない・・。酔っ払いの面白いおじさんと考えて笑って許してあげる寛容さが日本人にも必要なのではないでしょうか?。




| Top↑

GDPショックか?日20084QGDPは前期比年率-12.7%!!

 (日)第4四半期GDP・一次速報は
【予想】[前期比]-3.1%  [前期比年率]-11.6%のところ
【結果】[前期比]-3.3%  [前期比年率]-12.7%でした。

 予想より悪かったですが、為替や株式がこれといった大きな反応は見せていないようです。
まあ、こんなもんでしょう・・・。

 ところで、このGDP前期比で結果が出るものなので、いまいち、長期的に見た場合の増減の状況が把握できませんね。そこで、2004年の第1四半期を1とした場合に現在のGDPの相対値を作ってみました。

日GDP伸び率
 
 戦後最大といわれた今回の景気拡大局面・・。ピークに達したのは2008年の第1四半期ですが、このときは1.075.。つまり2004年の第1四半期に比べ7.5%増加したに過ぎなかったのです。

 まあ、輸出企業は絶好調といっても末端の中小企業や個人までその恩恵が回ってこなかった今回の景気拡大局面・・・。この結果も当たり前といえば当たり前ですね。
 しかし、景気後退の弊害は大手だけでなく中小企業にも大きな影響を与えています。世の中「弱肉強食」とはいえ、厳しいですね。

 そういえば、週末のG7で中川昭一財務金融大臣がすごい記者会見をやってくれましたね。
私は、彼含め今の内閣に全く期待していないので、いまさらどうでもいいのですが、日本人としてちょっと恥ずかしかったかな?。

中川氏、G7記者会見でしどろもどろ 疲労?時差ボケ?AP辛らつ打電…健康状態心配の声も
20090215-00000054-mai-pol-thum-000.jpg 


日GDP

| Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。