スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

予想以上の改善!独2009年2月ZEW景気指数は-5.8

 (独)2月ZEW景況感調査は
【予想】-25.0のところ
【結果】-5.8でした。

 予想以上の改善です。ヨーロッパの金融機関は相当打撃を受けたことは間違いありませんが、意外といい結果なので驚きました。

独ZEW景況感指数
スポンサーサイト
| Top↑

2008年12月ユーロ圏鉱工業生産は前年比-12%

 (ユーロ圏)12月鉱工業生産は
【予想】[前月比]-2.5%  [前年比]-9.5%のところ
【結果】[前月比]-2.6%  [前年比]-12.0%でした。

 予想より悪い結果になりました。
 ただ、どこまで悪いのかアナリストも検討がつかないというのが実情ですね。
| Top↑

金利据え置き!!ユーロ圏政策金利は2%!!






 欧州中銀(ECB)は、政策金利を現行の2.00%に据え置くことを決定しました。

 BOEとは違いユーロ圏は金利据え置きでした。
 しかし、ユーロっていうのは怖い通貨ですね。ドルに変わる機軸通貨になると期待されていますが、域内で思惑がバラバラになっているのを見ると、10年後くらいには消滅していてもおかしくないような気が・・・・。





政策金利一覧






| Top↑

ポジティブサプライズ!2009年1月独IFO景況指数は83





【指標】(独)1月IFO景況指数
【予想】81.0
【結果】83.0

 予想よりいい結果ですね。しかも、前月よりもいい数値というのがさらに好ましい。しかし、ユーロは一時買われたものの、上値を抑えられていますね。これから開場するNY市場の動きが気になります。
 IFOは下げ止まりの可能性が考えられますが、欧州金融機関にはまだ、火種が残っています。まだまだ一波乱も二波乱もあると考えたほうがいいですね。

 最近、買い始めたポンドですが、あまりにも強いので一部利確しました。30000円程度取れたかな?。また、下がったら買い下がりたいと思います。
 使用口座は安心安全の外為どっとコム です。
 売り買いスワップが同じなので、両建てによる税金対策に力を発揮します。




独IFO景況指数
| Top↑

ECB月例報告の内容は?





ECB月例報告の内容は以下のとおりです。

・インフレ期待を2%に近づけることを維持する
・インフレリスクはほぼ均衡である
・インフレ圧力は、景気悪化とともに軟化した

 政策金利は当分様子見ということでしょうか?。




| Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。