スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

米失業率

 各国で最も重要視される指標である「失業率」の中でも、米国の「失業率」は世界で最も重要な指標であるといっても過言ではありません。同日に発表される重要指標である「非農業部門雇用者数」に比べると景気に遅行するといわれています。
 サブプライムショックが起こり、2008年夏のリーマンショック以降、その上昇に歯止めがかかっていません。(2009年2月)
米失業率
 
重要度 ★★★★★
スポンサーサイト
| Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。