スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

大幅悪化!!米国2008年住宅着工件数は62.5万件

米11月の米住宅着工件数(季節調整済み)は
予想70万件のところ、
結果61.6万件でした。

 悪い結果ですね・・・。
 それにしてもアメリカの住宅着工件数は全盛期の約1/4にまで減少してしまいました。!!これじゃ、業界が立ち行かなくなるのは目に見えていますね。
 今、日本で最も悲惨といわれる自動車業界で考えて見ますと、販売台数が1/4に減ったら、トヨタとホンダ以外は潰れてしまうんじゃないでしょうか?。
 アメリカの住宅業界はそんなありえない状況に陥っているといえます。




 米住宅着工件数
スポンサーサイト
| Top↑

コメント

大変ですね

最盛期の四分の一とは、大変な状況です。自動車販売も3割以上も減少。

消費の要である自動車と住宅がこの有様では、先が思いやられます。失業者がどっと増えそうで心配です。

2008/12/16-23:26 | URL | 野次馬 #-[ Edit]

Re大変ですね

 野次馬様コメントありがとうございます。

 日本と同様アメリカの住宅業界は悲惨ですね。市場規模が数年で1/4になる業界で生き残れる企業があることが逆におかしい!!とさえ思ってしまいます。

 失業率の上昇は今後、日本もアメリカも防ぎようはなさそうです。
 私は1900年代前半の金融恐慌のように世界大戦に至ることを心配しています。

2008/12/17-10:15 | URL | ニュージーランド大好き #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。