FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

赤字に転落した日本貿易収支とトヨタの営業利益に思う。

 2008年もあと10日ほどで終わろうとしています。昨年のサブプライムショックはかなり衝撃を受けましたが、今年のリーマンショックから始まった一連の金融危機、経済危機は昨年の衝撃をはるかに凌駕する桁違いの衝撃でしたね。
 
 今日、急遽発表された本邦の通関ベースの貿易収支が2回連続赤字になったこととトヨタ自動車の営業利益が今年度赤字に陥る予想が出されたことは本年の経済状況を象徴するものだと思います。

 ここまで冷え切った景気もいつかは回復することになるのは間違いありません。ただ、世界経済が回復基調になった時に、日本が誇るトヨタ、ホンダ、キヤノン、パナソニックなどの国際優良企業が現在のように強者でいられる保証はありません。
 もし、これらの輸出企業が競争力を失っていれば日本の貿易収支は赤字であることがスタンダードになっているかもしれませんね。

 もし、そうなれば現在からは想像もできませんが、大幅な円安になる危険性があると思います。

 今回の金融危機で投資はこりごりと思った方も多いと思いますが、ある程度の金融資産のある方は、海外株式や債券、金などに分散投資をしておいた方がいいかもしれません。

 誰もが投資などしたくない時こそ投資の始め時として最適であることは歴史が証明しています。





 
スポンサーサイト
| Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。