FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

2009年1月20日の経済指標一覧


2009年1月20日に発表される経済指標は以下のとおりです。

時間  国  指標   前回結果   今回予想
06:45 (NZ) 第4四半期消費者物価 [前期比] +1.5% -0.4% --
    (NZ) 第4四半期消費者物価 [前年比] +5.1% +3.5% --

08:50 (日) 11月第3次産業活動指数 [前月比] +0.4% -0.8% --
14:00 (日) 12月消費者態度指数 28.7 27.0 --
18:30 (英) 12月消費者物価指数 [前月比] -0.1% -0.9% --
    (英) 12月消費者物価指数 [前年比] +4.1% +2.6% --

18:30 (英) 12月小売物価指数 [前月比] -0.8% -1.5% --
19:00 (独) 1月ZEW景況感調査 -45.2 -43.1 --
19:00 (ユーロ圏) 1月ZEW景況感調査 -46.1 -46.0 --
22:30 (加) 11月製造業出荷 [前月比] -0.5% -3.0% --
23:00 (加) 加中銀政策金利発表



今日の注目はNZ、英の消費者物価指数とドイツのZEW、カナダの政策金利です。

 この中で特に注目は英の消費者物価指数です。
 主要通貨の中でポンドの弱さが際立っています。資源安に恵まれ物価下落圧力に助けられていますが、一歩間違えれば英国は新興諸国の一部のように不況・自国通貨安に加え物価高にもさらされる可能性があります。BOEも相当神経をすり減らしていると思いますが、予想通り前月比で1%程度下がるのか?注目です。ことのほか強い結果となれば私は逆に英国の行く末が心配になってしまいます。
 また、カナダも米国に続き、金利0%台になることが予想されていますが、1カナダドル60円台がまた見ることができるかもしれませんね。






スポンサーサイト
| Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。