FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

米雇用統計予想通りの悪化!1月失業率7.6%、雇用者数は-59.8万人





 【指標】(米)1月失業率は
【予想】7.5%のところ
【結果】7.6%でした。

 【指標】(米)1月非農業部門雇用者数は
【予想】-54.0万人のところ
【結果】-59.8万人でした。

 指標結果について、きわめて悪い事前予想よりもさらに悪い結果が出るというのは、ここ1年の特徴のようです。ただし、そんな指標もなんのその!!NYダウは大幅上昇、為替も円売りに傾いています。目先はこれ以上、株売りも円買いの動きも行きすぎと、多くの投資家が判断しているのかもしれませんね。

 ただ、油断は禁物。

 世界恐慌以来の経済危機といわれる今回の金融危機ですが、失業率だって世界恐慌当時の数十%まであがる可能性だってあると思います。そうなれば、株式も為替もどうなるかわかったもんじゃありません。

 今回の金融危機の着地点がどのようになるか?、それは超大国アメリカと中国の経済政策の舵取りに大きく左右されるでしょう。
 ただ、米中ともに政治家は優秀。経済の行く末を左右するであろう重要ポストの総理、総務、外務、財務、経済産業の各大臣に二世政治家が着くような日本とは違って、優秀なリーダーが抽出されるシステムが両国にはあり、その実力が奈何なく発揮されるでしょう。
 きっと、この金融危機をいい形で乗り越えることができると私は信じています。





米失業率

非農業部門雇用者数






スポンサーサイト
| Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。