スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

対米証券投資に注目2009年2月17日の経済指標一覧

08:50 (日) 12月第3次産業活動指数 [前月比] -0.9% -1.5% --
09:30 (豪) RBA議事録 17:15 (スイス) 12月実質小売売上高 [前年比] -1.4% -- --
17:30 (香港) 1月失業率 4.1% 4.3% --
18:30 (英) 1月消費者物価指数 [前月比] -0.4% -1.0% --
    (英) 1月消費者物価指数 [前年比] +3.1% +2.7% --

18:30 (英) 1月小売物価指数 [前月比] -1.4% -1.4% --
19:00 (独) 2月ZEW景況感調査 -31.0 -25.0 --
19:00 (ユーロ圏) 2月ZEW景況感調査 -30.8 -27.5 --
19:00 (ユーロ圏) 12月貿易収支 -70億EUR -67億EUR --
22:30 (米) 2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 -22.2 -23.7 --
23:00 (米) 12月対米証券投資 [ネット長期フロー] -217億USD +200億USD --
    (米) 12月対米証券投資 [ネットフロー合計] +568億USD -- --

27:00 (米) 2月NAHB住宅市場指数 8 8 --

 今日は重要指標の目白押しですが、注目したいのは対米証券投資とドイツのZEWですね。

 ZEWがユーロの方向性を決め、対米証券投資がドルの方向性をきめるのではないでしょうか?。
もちろん、GM問題など突発的なイベントにも注意が必要です。され、祝日明けのNY市場がどう動くか注目ですね。

・・・・ところで、中川昭一さん。野党にコテンパンにされそうですね。
しかし、冷静に考えれば、ただの粗相で誰かに損害を与えたわけでもない・・。酔っ払いの面白いおじさんと考えて笑って許してあげる寛容さが日本人にも必要なのではないでしょうか?。




スポンサーサイト
| Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。