スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

日GDPはディープインパクト!!2009年2月16日の経済指標一覧

06:45 (NZ) 第4四半期生産者物価 [前期比] +2.8% +0.2% --
08:50 (日) 第4四半期GDP・一次速報 [前期比] -0.5% -3.1% --
    (日) 第4四半期GDP・一次速報 [前期比年率] -1.8% -11.7% --

13:30 (日) 12月鉱工業生産・確報 [前月比] -9.6% -- --
    (日) 12月鉱工業生産・確報 [前年比] -20.6% -- --
22:30 (加) 12月製造業出荷 [前月比] -6.4% -4.5% --

 今日はなんといっても、日GDP!!。

 おそらく、今日の夜7時のニュースでも最も大きく取り上げられる話題で、明朝のワイドショーでも知ったかぶりのコメンテーターがご大層なコメントをしてくれそうです。

 もちろん、前年比年率二桁マイナスの減少はちょっと信じられない規模で、大ニュースであることは間違いありません。

 しかし、為替市場も株式市場もは完全に大幅悪化を織り込んでいるのは確実です。わるいGDPは政治が景気対策の大判振る舞いをする余地を広げるので、結果より悪かったとしても投資家達はそれほど気にする必要はないかもしれません。

 取り合えず、9時前の発表に期待!!
| Top↑

2009年2月13日の経済指標一覧

06:45 (NZ) 12月小売売上高指数 [前月比] ±0.0% -0.7% --
08:50 (日) 2/7までの対外及び対内証券売買契約等の状況 --
16:00 (独) 第4四半期GDP・速報値 [前期比] -0.5% -1.8% --
    (独) 第4四半期GDP・速報値 [前年比] +0.8% -1.4% --

16:45 (仏) 第4四半期非農業部門雇用者 [前期比] -0.3% -0.5% --
16:45 (仏) 12月財政収支 -666億EUR -- --
16:50 (仏) 第4四半期GDP・速報値 [前期比] +0.1% -1.2% --
    (仏) 第4四半期GDP・速報値 [前年比] +0.6% -0.9% --
19:00 (ユーロ圏) 第4四半期GDP・速報値 [前期比] -0.2% -1.3% --
    (ユーロ圏) 第4四半期GDP・速報値 [前年比] +0.6% -1.1% --
23:55 (米) 2月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 61.2 60.2 --


 今日はユーロ圏でGDPの発表ラッシュ。
 来週、16日に本邦GDPが二桁マイナスを予想されているのに比べれば、ずいぶんと控えめな予想がされています。
 今日の相場の動き方にもよりますが、さすがに週明けGDPの悲惨な結果になれば円売りは避けられないとは思うんだけどね。そういったことを織り込みに行く相場になるのでしょうか?。
 でも、最近の私の相場の読みは外れることが多いんですよね・・・・。

 今日は13日の金曜日で東京市場はSQ。朝から気持ち悪い寄り気配を見せられるのは憂鬱ですね。
| Top↑

2008年12月ユーロ圏鉱工業生産は前年比-12%

 (ユーロ圏)12月鉱工業生産は
【予想】[前月比]-2.5%  [前年比]-9.5%のところ
【結果】[前月比]-2.6%  [前年比]-12.0%でした。

 予想より悪い結果になりました。
 ただ、どこまで悪いのかアナリストも検討がつかないというのが実情ですね。
| Top↑

2009年2月11日の経済指標一覧

16:00 (独) 1月消費者物価指数・確報 [前月比] -0.5% -0.5% --
    (独) 1月消費者物価指数・確報 [前年比] +0.9% +0.9% --
16:45 (仏) 12月経常収支 -44億EUR -- --
18:30 (英) 1月失業率 3.6% 3.8% --
18:30 (英) 1月失業保険申請件数 +7.79万件 +8.80万件 --
19:30 (英) BOE四半期インフレレポート

22:30 (加) 12月新築住宅価格指数 [前月比] -0.3% -0.3% --
22:30 (加) 12月国際商品貿易 +13億CAD +5億CAD --
22:30 (米) 12月貿易収支 -404億USD -355億USD --
28:00 (米) 1月月次財政収支 -178億USD -780億USD --


 今日の注目は英失業率と米貿易収支。

 日本はお休みですので、夜に備えてゆっくり休むのが吉!!だと思います。昼は為替も動かないでしょう。昼はゆっくり休み、夜になったらスキャル三昧というのがいいのでは?。お勧めはUSDJPYのショートかな?





| Top↑

恐怖の2月16日!日GDPはどんな結果になるのか?

 2月16日に本邦の10-12月四半期GDPが発表されます。その結果に投資家、政治家や経済の専門家が大いに注目しているようです。

なんていったって前年比-10%を超えるGDPの減少が確実視されているからです。

異常です・・・これはきわめて異常です。

これをネタに野党が麻生総理を攻め立てるのが目に浮かびますね。

野党「麻生さん!!あなたが総理になってGDPがこんなに縮小しました。責任とって辞任すべきです!!。」

麻生「悪いのは竹中さんだ!!。私のせいにされるのは面白くねー。」

・・・こんな感じの会話になりそう。

とりあえず、私は麻生さんの支持率よりもGDPのマイナス幅の方が大きいと予想しています。大体-15%くらいですかね?。



| Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。